クレージーキルト

f0128894_12165563.jpg
f0128894_1217599.jpg

普通なら(?)捨ててしまうような小さい端布を
捨てられないだけでなくわざわざ買ってきたりする私ですが
そういう端布はパックになって時々売っているのでやっぱり好きな人が多いのだ。。。
でもそれを保存しようとするとどうも具合が悪いです。
四角くたためる布はかなりたくさんあってもちゃんと「材料」に見えるのですが
端布はお店でエプロンやポーチを作った時のゴミなので
たいてい斜めに長細かったり丸くて角がなかったりして
なかなか四角くはたためない。
四角く切り取って残りを捨てるという選択もあるけど
そのまま全部使ってしまえたら一番気分がいい。
それにはクレージーキルトがぴったり。
ポーチの形に切った土台布に端布を置いていくのですが
斜めの布ってパズルみたいに置き方を変えていくと
まさにココ!ってピッタリの場所が見つかりやすくて楽しいです。
色合わせはまず最初に似合いそうな布をだいたい選んで集めておくけど
まず形を優先してちょうど隙間なく並ぶところにはめていきます。

普通に縫い代をとって縫うこともありますが
これは縫い代なしでつきあわせ
リボン状に切ったミミ布を上からまつっています。
ミミ布っていうのもいいのですよね。。。
特にかわいい文字が印刷されている場合!
カットクロスを買う時もかわいいミミ付きを選んで買うのです!
まあ文字が入ってないようなミミなら
ないほうがいいかもしれないけど。。。

そして私は実は実用品にはあまり飾りをつけない方が好きなので
この絹のおリボンはちょっと乗せてみただけです。
でもなんかとても似合っていたので記念に写真を。。。

裏側
ポツンとリボンの花がついているのは
ここに布の切り込み(キズ)があるからです。
このバラの花のプリントはとってもきれいな印刷なのです。
なのでここで切ってしまうと台無し。
キズは何かでカバーすればいいと思ったけど
いいアイディアが浮かばずとりあえずリボンをビーズで留めただけ。
もう少し何かを足せばいいのかな?

f0128894_12354354.jpg

内側もバラ模様
カードが入る大きさです。

f0128894_12582054.jpg

ちなみに↑の絹のリボン(というか絹の端切れを結んだものだけど)は
ピンクッションかお人形のドレスにつけたほうがよいでしょう。

カントリーなはずだったピンクッションですが
レースやビーズのブレードをピンでいっぱい留めると
なんだか違うものになって。。。
ビーズのポンポンはオヤの編み方ですが
これは最初にビーズを数えて通すのがめんどうだけど
意外とかわいいかも・・・
[PR]
by detaile2 | 2009-02-02 12:56 | 手しごと
<< 新しい街 また我が家の転機 >>