サンゴのビーズ

f0128894_2040123.jpg

お人形のネックレスにするのに珊瑚のビーズを探しました。
右側の青いのは練りトルコ(トルコ石のカケラを樹脂で固めたもの)
ピンクと赤のが珊瑚(染め)です。

朱色の数珠は祖母が娘時代(昭和初期)に持っていたもの。
考えてみるとどこで買ったのかもらったのか聞かなかったので
どういうものなのかわかりませんが珊瑚だと聞きました。
宝石の紅珊瑚というと右側のビーズのようなもっと赤いものだと思うので
このような朱色の珊瑚は種類が違う珊瑚なのでしょうか?
わからないけど
でもこの古い感じの朱色と鮮やかな絹の房がとてもかわいくて大切にしています。
ただしお数珠なのでアクセサリーのように使うわけにもいかず眺めるだけなのですが・・・
今ではお数珠は法事とかに持つくらいでしょうけど
こういうのを持って念仏を唱えたりしたのかな・・・
いずれにしてもこんな赤いものは若い娘用なのでしょうね。
カトリックのロザリオと通じるものがあるのでしょう。
[PR]
by detaile2 | 2009-10-12 20:40 | 手しごと
<< 人形部の日 英国展 >>