お教室 シュブロ14-3

f0128894_7411661.jpg

お人形教室へはまず家から京急線→東海道線→山手線→常磐線
そして最後にこの二両(三両かも?)編成の列車(たぶん電車じゃないようです)。
今まで乗り換えで手間取って(駅の構造がわからなくて遠回りしていた)
いつも白に赤青ラインの列車でしたが
今月は階段を降りていると発車ベルが鳴っていて
いつもの列車(右側に待っていた)に乗ろうと走りかけたら
駅員さんが「こっちだよ!(と言われたような)」と左を指しているので
「え?え?」と思いながらも言われるままにこの電車に駆け込みました。
(とっさに指図されるとその通り言うことを聞いてしまうものです)
といってもよく考えると同じ方向へしか行かないはずなのでどちらに乗っても大丈夫なのです。
JRのホームから正しい(?)道を来たので1本前の列車に乗れたのですね。
(正しい道を覚えていたのは一緒にいたお友だちでしたが。。。)

この車両は座席シートの色がとてもシックで
外側の濃い水色とコントラストがきれいでした。

f0128894_7412543.jpg

列車を降りた後は
列車が通り過ぎるのを待ってから
ホームの先(左前方)の階段を下りて線路を渡るのです!

去っていく列車の行き先表示は「水海道」
水色の車体にとても似合ってる言葉でステキでした。


*ウィキペディアで調べたらこのキハ3519は
映画の撮影のため京浜東北線の色に似せて塗り替えられたものだそうです!
意外なところにつながりが。。。♪
京浜東北線は横浜では根岸線になってうちのベランダからも遠くに見えるのです。
そういえば色がそっくりでした。。。
雰囲気があまりにも違うので気づきませんでした。

f0128894_7413417.jpg

苦戦した肌色の絵付けはこんがり肌色。
今まで使ったことがあるもう少しピンクのと選ばせてもらえたのですが
この色を見た時とっさに使ってみたいと思いました。
以前は色白の子に憧れていましたが
この頃ちょっと濃い色に興味があったのです~

それにしても濃い色のせいというより
磨きが悪かったのでなかなかうまくいかなくて
実はこのヘッド先生がすっかりやり直してくださったもの。。。
(なのでお顔だけは安心なのですが)
それでもまだ手と足とショルダープレートに苦戦して
それぞれかなり濃さが不均一になってしまったかもです。
でも苦手な工程がとりあえずも終ったので
ようやくだんだん完成が近づいてきた気分です♪
[PR]
by detaile2 | 2009-10-24 08:15 | お人形
<< 飛び猫 マンスフィールドパーク >>