お人形教室 シュブロ14-9

f0128894_2156258.jpg

昨日はついにお人形の組み立てでした。
去年の7月から通い始めて
月1回のペースで途中お休みもして
みがきや絵付けにも時間がかかったせいもあるけど
一年近く待ってようやく全体の姿をみることができました。

お人形のどういうところが好きなのか
自分の中でもいろいろな要素があるわけですが
例えばリアルな子どものいとけない美しさみたいなものを
お人形の中に見つけるのが好きだったりします。
そういう意味ではお顔もボディもなるべく人間らしいほうが好きとも言えますが
そうかといってリアルすぎるお人形は好きじゃなく
ぎこちない不自然さにお人形の魅力を感じます。
やはり何でも人の好みはバランスなんですね。。。

ブリュというお人形はボディもいろいろあるのですが
特にこのシュブロボディというちょっとヘンなくらい細くて長い腕と体幹が
(しかも手足はボルトとナットで留めるのです♪)
からくり人形やロボット好きな心にアピールするのでしょうか・・・

レースやギャザーが好きな手芸的な私と
金属や皮が好きなハード?な私と
どちらも満足させてくれるお人形かもしれません。。。



f0128894_7433958.jpg

昨日の作業は組み立てだけなのですぐに終わるような気でいましたが
予想外にハードな作業でした!
足の金具が片方ビスクの穴に通らなかったので
針金で仮留めして細い金具を探してもらっています。
もちろん磨く時にちゃんとボルトが通るように確認したのですが
ビスクは焼くと縮むので(それも予想したけど)通らなかったのです。
腕は長い人形用の針でゴムを肩部分に通してからショルダープレートで覆います。
ショルダープレートはボンドで留めるだけでもいいようですが
ヘッドは重いし用心のためタコ糸で留めてからボンドをベターっとつけ
皮のリボンを巻いてボンドで固定します。

ボディに長い針を刺すと中からおがくずがこぼれ出たりして
力もいるし手はベタベタになるし
夢中でお人形を作っていた子どもの頃を思い出しました。

普通コンポジションボディやオールビスクボディを使う時は
ゴムで繋ぐだけなのでそこまでの作業はないのです。

組み立て作業の一番のハイライトはなんと言っても目入れでしょう!
お目目が入るとここまで顔が変わるのか・・・とびっくりします。
一年間予想してきたものはふっとんでしまいます。
今までうちのブリュちゃんはみんなブルーグレーで
この子もやっぱりそうなりました。
青い眼に赤い口そして金髪!
これも私がお人形に求める最強の組み合わせかも・・・


昨日の興奮が冷め遣らず
お人形について熱く語ってみました。


f0128894_2214080.jpg

先生のお庭のバラ・・・いい匂いでした。
[PR]
by detaile2 | 2010-05-20 21:56 | お人形
<< コーラル シュブロボディのブリュ >>