エマさんのチャイナードール34センチ

f0128894_1251151.jpg

19世紀前半のファッションが大好きな私は
ずっとこれくらいのチャイナドールがほしかったのですが
アンティークをいつか買えるのかな?と思っていました。
しかしこの数年
のばらさんの小さいチャイナドールとか
小嶋先生のパリアンドールとか
憧れていたお人形がリプロで見られるようになって
チャイナブーム来るか!?みたいなワクワクを感じていました。
そしてついにこのサイズ!
アンティークより(買えないし)リプロ派の私です。
チャイナの世界はまだまだ広いので
もっといろいろなモールドがはやるといいな!

チャイナドールは手足がプラプラしているので
抱き上げた時に足がカチャカチャあたって心配なので
靴下を履かせています。
うちは靴下たくさんあるしね♪
かぎ針編みのミレットサイズがちょうど良かった♪
ニットキャップは来年用にさっそく編み始めていたものですが
なんともぴったりで似合っているのでうれしくなりました。
やはりチャイナヘッドが欠けたら心配なのでかぶせたかったのですが。

かわいい下着セットとドレスの型紙もついていたので
ちくちく楽しみです。
肘と膝が曲がってほしくて勝手に関節(縫い目)いれてしまいました。
ゴメンナサイ
写真ではボンド乾かし中で乾いてから胸のテープを縫い付けました。

インターナショナルアンティックハウスさんで買ったベビードレスは
この子に着せようと思っていたのでした。
少し大きいけどアンティークの雰囲気はやっぱりすてき!

エマさんのブログ
Sweets&Cafe
[PR]
by detaile2 | 2013-06-13 12:19
<< チャイナ家の人々 のばらさんの小さなチャイナドー... >>