ワックスフラワー化実験

f0128894_10154111.jpg

ロウソクにクレパスをいれて見たけど溶けなかった。
クレヨンがなかったのでクーピーをいれたら溶けました。
少し白くなったけど…

f0128894_10204123.jpg

つけてみたけどあまり白さは変わらないような…
やはり素材感からしても神棚用のじゃなく蜜蠟がいいなあ。
アンティーク色は精製してない蜜蠟の色?
それかアロマ用ならいい色のあると思うけどお高いかも。
f0128894_10251446.jpg

何度もつけてだんだん大きくなった。
でもこれただ大きいペップと違いがない??
マニキュア(胡粉ネイル)塗ってみたけど
これも色がどうかな。
お花の形を作ってみようとしたけど
あまりうまくいかなかった。
ロウの温度(冷まし具合)と厚みが難しい。

f0128894_1033798.jpg

ステラさんから生のお花は?とアドバイスで
ドライになりかけのバラをつけてみたら
とても美しくロウがつきました!(中央)
左奥のがロウをつけてないもので
あまり見た目は違わないけど触ると柔らかいです。
ロウをつけたのはビニールぽい感じ。
ロウの温度が少し下がってくるとボタッっとついてしまうので(右の)
熱いうちにつけて少し振ってロウを落とす感じです。

f0128894_10425881.jpg

カスミソウはきれいかどうか??
繊細だけどポロポロとれてしまいそう。
青いのは布花です。

感じたことは
蝋細工は上手に作れるようになったとしたら
限りなくプラスチックの工業製品に近付くのでは?
なのでいい感じに作るには
蜜蠟とかナチュラルなものを使えばいいかもしれないけど
精製されたロウソクにいい色をつけるのはむずかしそう。

布花でもそうだけど
自然に黄ばんだ色とか無漂白の色って
なかなか難しいのではと思います。。

ネットで見た粘土のワックスフラワーはとてもいい色でした。
どこかで見たはずと探して見たらオーブンで焼いていました!
そういう粘土なのね??
[PR]
by detaile2 | 2013-06-18 10:11
<< お人形教室 ブリュープチ その1 ワックスフラワー試作 >>