大きいトチーさんの謎その2

f0128894_19511300.jpg

この時点で、片腕が外れていることに気づく。。。

f0128894_19511441.jpg

脱がせてみたら
この場でドレスを元に戻すつもりでしたが
お預かりして、腕を治してからまた着せることにしました。

f0128894_19511524.jpg

首がつながっていること以外は
コケシと思ったよりそっくりです。
(コケシは首をあとから嵌め込むけど)
ロクロで丸く削るのですね。

f0128894_19511537.jpg

そして背中部分をばっさり平らにしてあります。
これでコケシとはシルエットがまったく違ってくる。。。

f0128894_19511668.jpg

さらにウエストがあり手足も付くしね。
ひじが曲がるので
えっへん、とすることもできるよ。

f0128894_19511736.jpg

ペグドールというのは、手足に穴が開いていて
そこにペグ(というより木の棒のかけら)を刺してあるだけなので
穴の割れてしまった部分をボンドで留めて
ペグを刺しなおすだけで治るはず。。。
アンティークだけど
木工ボンドは水で剥がせるので現状維持の範囲内と思います。

f0128894_19511721.jpg

なのですが、治してみてわかったこと、
穴の位置と腕の形が合っていなくて
腕を上げようとしても、上部が当たって上がらない!
せっかくのジョイントなのに
腕を上げようとすると穴が割れてしまうのです。
自作のお人形なら、腕の上部を削ってしまうところだけど
それは無理なのでそっとペグ(これも弱っている)を戻して
トチーさんには我慢してもらうことに。
でも肘関節はちゃんと動くことがわかったから
お鍋とか持てるよ♪










[PR]
by detaile2 | 2016-08-07 19:04
<< 大きいトチーさんの謎その3 大きいトチーさんの謎その1 >>