シルクボタンの巻き方

f0128894_19114462.jpg
中心がわかるように十字に線を引いておくとわかりやすいです。
中心に見えないほど?ポチッとボンドをつけます。
つけすぎると汚くなるし
ほんのちょっぴりでもよくくっつくので。

f0128894_19114596.jpg
糸の端がくっつきました。

f0128894_19114631.jpg
中心に待ち針を打って放射状に巻いていきます。
小さいと持ちにくいので
途中で解けそうならボンドをつけても大丈夫かも。。。目立たないように。
写真を撮るため机に刺してますが
手に持って巻いてます〜

f0128894_19114748.jpg
1周巻けました。
薄かったら2周巻いてもいいかも?

f0128894_19114840.jpg
裏側にポチッとボンドをつけて糸を切ります。

f0128894_19114914.jpg
別の絹糸で裏側の中心を縫い止めます。
そのままドレスにつけてもいいし
たくさん作る時は2回くらいぐるぐるして玉留めしておきます。
ドレスにつける時は足つきボタンのように
糸で留めたところを縫い付けます。

f0128894_19115008.jpg
糸で留めた裏側です。

f0128894_19115109.jpg
表側です〜

ちなみに釜糸は


最初アマゾンでセットを買ったのですが
好きな色だけ使ってしまうので
直接HPで色番号を見て注文しました。
メールで少しだけでも送ってくださって
とても親切です♪
アマゾンでも、釜糸と検索すると
セットがでています。



簡単だけど、やっぱりなんかめんどくさいので
気が向いたときに作っておくと
あとで使えてすごくうれしいです♪

ちなみに芯の紙も切るのがめんどうなので
作る時はがんばって余分に切っておくと
あとでウレシイ!


3個作ったから、ドレス縫いたくなる〜♪









以前のボタンの記事



















[PR]
by detaile2 | 2016-11-06 18:57
<< ニットドレス 7.5センチドール >>