携帯のメロディ

f0128894_17144111.jpg

長女は次女とベッドを並べて寝ているのだけど
だいたい長女が先に目が覚めてまどろんでいると
次女の携帯からベトベン第九の4楽章がジャ~ンと鳴り始めるのだそうです。
しかし当の本人はピクリともせず。
数分後こんどはチャイコの1812年がチャラチャチャラチャチャ・・・
とにぎにぎしく鳴るのだけどやっぱり反応しないらしい。
結局毎朝私が起こしに行くのです。
長女が朝からキツイと言っていました。
でもその昔
長女の目覚し時計が壊れていて
夕方とかに突然
ものすごく調子の外れたオーラリーが鳴り出した一時期があって
それもけっこう怖かったよ。。。

私の携帯はいつもオルゴール音でオリジナルメロディを入力しています。
前の機種の時はバッハの平均律1番にしていました。
(入力が簡単だから)
今度のは少し入力しやすい感じだったので
ちょっとがんばってフーガの1番を打ち込みました。
ピアノって手は2本しかないのに指はいっぱいあるから(?)
よくわからないけど4声くらいのフーガになっていて
とりあえず3声に分けてみたけど
途中でわけがわからなくなってしまったので
急に終わってしまうんだけど。
メールの着信はパッフェルベルのカノンにしたのだけど
これも意外とすんごく長いというか
終わりのほうはもうよくわからなくなるのでやっぱり途中まで。
こちらは通奏低音を入れて4声です。
といっても3声は途中までまったく同じメロディだからね。。。
苦労して入力していてはっと気付いて
1番目のメロディをコピーして2番目と3番目に貼り付けました。
(それまで別々に入力してずれたりして何度も失敗していた私・・・)
なんか自分でもうまく説明できてない気がします。
ごめん~
[PR]
by detaile2 | 2007-03-01 18:15 | 植物・動物
<< はじけた ぬい針 >>