f0128894_1481327.jpg

今年の秋は鳶がたくさん飛んでいます。
このマンションに越してきて
最初に鳶が飛んでいるのを見た時はちょっと感動しました。
谷を見下ろすような地形にあるので
鳶が遠くで高く飛んでいるのが目の高さで見えます。
上昇気流に乗って飛んできた鳶がマンションを超えて行きます。
でも何年かあまり姿を見ない年もありました。
今年はたくさん(といっても3羽くらいなのかもしれないけど)いるようで
マンションの屋根にも留まるようになりました。
この間は角の一番飛び出した屋根のところに留まって
ピ~ヒョロロロロロ~と何度も鳴いていました。
飛びながら鳴くものと思ってましたが
留まっている時も鳴くのですね!
そしていつもカラスが追いかけています。
あっそういえば去年はカラスがたくさん屋根に留まってうるさかったのが
この秋はまったく寄り付かないようです。
鳶のおかげかもしれません。
カラスは上から見ていると建物の屋根くらいまでしか飛んでいかないのですが
時々鳶を追いかけて上のほうまですごい勢いで飛んできます。
鳶はうるさそうにもっと上層へ飛んでいってしまうので
カラスはあきらめて降りていく。
カラスはバタバタ羽ばたいて飛びますが
気流に乗って飛ぶには翼が短いのか体が重すぎるのでしょうか。

鳶がベランダの屋根に向かって飛んでくる時
チラッと目があうような気がすることもあります。
そんな時の写真をいつか撮りたいな。

秋の空に翼を広げて飛んでいる鳶を見ていると
風が見えるのです。
翼でバランスをとって小刻みに角度を変えているのがわかります。
風切羽がはためきます。
気持ちよさそう。。。

あるいはちょっと油断したら風をもろに受けて失速しそうです。
(かもめのジョナサンを思い出す)

f0128894_1471566.jpg

三浦海岸とか海水浴場でナンバーガーを狙う鳶の映像をテレビで見ました。
そういう被害(?)が増えているという内容でしたが
夏の間の餌が豊富なので
ヒナがたくさん育ったのかなとも思います。
[PR]
by detaile2 | 2007-10-06 14:39 | 海と空
<< 編み編み ブルークラウド >>