異色のコラボていうか

f0128894_1925533.jpg

重くて大きな写真集を膝にのせて
読むのに苦労しながら編んだレースです。。。
なぜそうまでしてと自分でも思ったけど
編んでる時はすごく暇だし(でも体が編みたい)
本はゆっくり途切れ途切れに読むのもけっこう味わい深いものなのです。

しかしこうして並べてみると
けっこうホネとレースには共通点があるような・・・?

美しいレース編みドイリー (レースベストセレクトBOOK)
/ 日本ヴォーグ社
ISBN : 4529043525

このドイリーは今まであまり編んだことがないタイプで
細編みがいっぱい・・・手が痛くなるし編んでもなかなか増えない
ちょっとレトロな感じがいいと思いながら編んでいたら
最後の段(ピコットの三つ葉)はちょっとかわいすぎなんじゃないかなあ?
(最後の段でいきなり雰囲気が変わりました)

DMCの50番糸ですが12号針で編んだのは失敗でした。
(針が細すぎてとても編みにくかった)
久しぶりだったし50番てあまり編んだことがないのでもっと細いと思ってしまったのです。
(この後9号で別のドイリーを編んでるけどやっぱり編みやすい)
小さいのに(20センチ)けっこう時間がかかりました。
↑この本はなかなかおもしろそうなドイリーが多いです♪

ところでホネ・・・
骨から見る生物の進化
J・ド・パナフィユー(著) / / 河出書房新社
ISBN : 4309252176

私は昔から自分の手を見るのがすごく好きだったのですが
ヒトの手の形って美しい・・・とか思いながら
いろいろ動かすのだけど一番好きな形があって
(親指と人差し指をV字に開いてその間から他の3本が見える角度)
(手首を曲げるともっと美しい)
それって考えてみると一番「翼」に見える形かも・・・
翼のかたちとはちょっと違うけどこの蝙蝠の手の美しさ!

腕が美しいといったらもちろん鳥。
背中側にギュッと両腕を揃えて軽く肘を曲げた腕の美しさ。
これってバレリーナの腕・・・
というわけでバレエが好きな気持ちとも同じなのです。
ホネという軽やかな構造物
むだなく筋肉をコントロールして
美しい骨格を見せるように動きたいのです。
(最も美しさを阻害している脂肪についてはこの際ノーコメントです)






私はどうしても天使の翼に違和感があります。
手があるのに翼があるってことは
足を入れたら6本足になってしまうからです!
それってもはや昆虫・・・
構造的にもバランス的にも不自然・・・(あたりまえだけど)

なのでレースやお人形が好きだと
天使も好きと思われるかもしれないけど
私は天使もキューピットもちょっと苦手なのです。
[PR]
by detaile2 | 2008-09-03 20:26 | 手しごと
<< フィギュア 残暑対策たんぱく質&ビタミン強... >>