トンビ

f0128894_15115717.jpg

秋の空にトンビが飛んでいます。
たかーい!
カメラで一番アップにしてもこの大きさにしか見えない。
下から見ればくるりくるりとのんびりなようですが
上昇気流に乗って高速で滑空しているのでしょうね。
鳥の胸骨はすごく発達していて竜骨突起という軟骨もあって
(ヤキトリのナンコツ・・・)
厚い筋肉(胸ニク・・・)をしっかり支えている。
・・・とか考えてみたりして。
天高い秋になるとトンビも高く飛びたくなるのでしょうか。
夏の間はもっと目の高さによく飛んでいたようでしたが。
先週の日曜には立派な入道雲を見て
残暑厳しい一週間でしたが
セミも躍起になって鳴いているけどちょっと秋の雲ですね。
そういえば夜空にはもうおうし座のⅤ字の顔(ヒヤデス星団)が見えている。

f0128894_15122412.jpg

まん中の雲のかたまりが上の写真の雲。
(ここにはトンビ写ってません)
[PR]
by detaile2 | 2008-09-06 15:40 | 海と空
<< 初めてのネイルアート(ちょっと... あたたかい海色 >>