ルーツの話

f0128894_0315798.jpg

私は母の実家で育っているのですが
(ていうか父が母の姓になった)
もともとどういう職業の家だったんだろうとふと考えたらよく思い出せなくて
母に電話して聞いてみました。
そしたら母の祖父は国鉄に勤めていたのだそうでした。
(そういえば知っていたような・・・)
(国鉄ってそんな昔からあったんだ・・・それはそうですね)
そして私の祖父(明治生まれ)は最初は当時まだ珍しかったバスの運転手だったのだけど
(マルケー・・・頚城自動車?)
道路がまだ整備されてない時代のこと振動で胃を悪くして(?)じきに辞め
町にあった理研に勤めた。
シナ事変(??)とかにも行ったらしいんだけど
太平洋戦争には母が小学生の時出征して
陸軍だと思うけど運転ができたので飛行場でトラックとかを運転していたそうで
当時の飛行機の写真がいっぱい貼ってあるアルバムがあった。
一時期は満州とかにも行っていて
(出征後に生まれた母の妹は満子という)
でも幸い終戦間際に北海道に移されていたので
終戦直後に帰ってこれたということです。
そして私が覚えているおじいちゃんはずっとリケンに勤めていました。
ちなみに父と母が結婚したのは埼玉の片倉キャロンに勤めている時で
母が子どもを(私と兄)を新潟で育てたい(?)ということで私が4才頃引っ越しました。
そして直江津の三菱化成に勤めていた。

子どもの頃おばあちゃんが昔のことをいろいろ話してくれたので
そう言われたら知っていることばかりだったけど忘れかけていた。
(母はあまり過去を振り返らないタイプなのでけっこううろ覚えだった)

おじいちゃんが出征後、満子おばちゃんが生まれて
配属や移動は軍事秘密なので公ではないけど
なにかで移動中に家の前の駅に一時降りるということを聞いて
離れたところから満子おばちゃんを高く差し上げておじいちゃんに見せたこと。
もちろん声はかけられなかったけどおじいちゃんもちゃんとわかったらしいこと。
母と妹たちは学校だったからいなかったこと。
おばあちゃんはおじいちゃんが出征したので働いていて
母は妹を負ぶって小学校へいっていた。

うちはとても駅に近かったので
(バスの営業所もすぐ前)
小さい頃から駅で遊んだりしていたけど
鉄道とかバスとかに縁があったんだ。。。

たまにこういうことも思い出しておくのもいいカナと思いました。
[PR]
by detaile2 | 2008-09-19 00:36 | そのほか
<< ラデュレの箱の使い道 ライオンコーヒー >>