2016年 09月 26日 ( 1 )

まじめにYBB♪

f0128894_13511272.jpg
今日はM子ちゃんC子ちゃん
C子ちゃんの12号ブリュちゃん
革ボディでウイちゃん(コンポ)よりこんな大きい〜
ティナさんのレースドレスを着て超かわいい♪
(ウイちゃんもティナさんの水仙つけてるのよ♪)
ブリュ大好きC子ちゃん12号ブリュ双子化計画のため?
同じようなドレスを縫えるよう型紙をとるつもり。。。
てか、私も革ボディのブリュちゃんほしくなっちゃうなあ♪
ボディとのバランスが違って新鮮。。。
ウイちゃん顔大きく見えるものね。

f0128894_13511311.jpg
M子ちゃんがようやく見せてくれた糸引き人形!
ぬいぐるみのように糸で顔の凹凸を作り
最後に布を貼って?お顔は描いてある。
もしここにジェッソを塗れば、
イザーナドールみたいになるかな!?なんて考えます♪
針金が入って自由に曲げられる指を見て〜♪
着物も普通に縫ってあり、最後の着付けは糸で留めてある。
M子ちゃんすごいね〜
髪の毛のスガ糸は染めたのだそうです。
足の指もちゃんとあるのよ!
手足は針金の入ったジョイントです。

f0128894_13511545.jpg
M子ちゃんの縫い目はものすごーく細かい!
まっすぐだね〜!

C子ちゃんは着物の袖を縫いました。
そしてみんなで四つ留めの練習をしました。
f0128894_13512145.jpg
シーチングで裏表前後左右をわかるようにして練習すると
わかりやすいと思います!
f0128894_13512326.jpg


f0128894_13512455.jpg
図にするとこんな感じで
最初はなにがなんだかわからないのですが。。。

四つ留めみたいな、すごくよくできているけど
複雑でめんどうなのにちゃんと伝承されている。
これはよく考えると着物って
最初はすごく難しいと思うけど
一度覚えたら全部同じ縫い方でできるのだ!
他の人が縫った着物をほどいても
また同じ形に縫うことができる!
(さらに幅も決まっているので、ユキと身長がわかれば仮縫いもいらない)
そしてもし毎日着物しか着ない生活では
着物は一生分縫わないといけない。。。
同じデザイン!ですべて直線縫い。
チクチクチクチク。。
そうなった時、四つ留めとかのところは
ひとつの区切りでキュッと縛る時に楽しいかもしれない♪
実際やり方を覚えたら楽しくてすごくやりたくなるです。
そんなことを考えるのでした。

さらに思うに
着物はすべて同じデザインだからこそ
これほど多くの布、色、織模様、描き模様、刺繍。。。があるのだと思う。
それは着る人にも大事だけど
縫う人にも大事だと思う!
例えば貧しいお針子で、自分は綿の地味な物しか着たことがなくても
絹の赤い着物を縫う時はワクワクすると思う♪
次に縫う時も決して同じ布ってないから
ずっと楽しいだろうな。。。と思う!

着物ってミニマムで美しいなあ。。。
なにしろ裁ちくずがでない!
まあそれを言えば、欧米のドレスだって
元々スカートも直線だったんだけど
19世紀の産業革命で布が安価になり
斜めに切り刻むようになったのだと思うけど。
それって工業技術の進歩といえるけど
ほんとうは植民地というゆがんだシステムに負うところが多かったはず。。。??

などとまた熱く語りたい気分なのでした。

そう言えば今回途中でエアロビクスをやろうとしました。
私がお出かけしない日にやっている10分のエアロビクス。
今度はもっとちゃんとやろうね!
オヤツの代わりにエアロビだよ〜♪


f0128894_15233035.jpg
友だちが帰った後、ゴミ箱をみたらかわいい布が〜♪
拾ったよ♪







[PR]
by detaile2 | 2016-09-26 01:27