カテゴリ:本( 19 )

こみねゆらさんの本

f0128894_17592265.jpg

マーケットプレイスで買えました!
本屋さんのデッドストックだったそうで新品?です。
(帯もアンケートハガキもついていました)
うれしい~♪
とってもとってもかわいいです♪

バースデイブック 12の月の贈りもの

こみね ゆら / 日本ヴォーグ社


[PR]
by detaile2 | 2013-05-25 18:04 |

ヨーロピアンパレス

f0128894_1174540.jpg

長女がもらってきた数年前のデアゴスティーニ
そういえばその頃気になったけどコンプリートはムリとあきらめたのだった。
開けてみるとやっぱりかわいい~
作るのは難しそうだけど。。。
ベッドルームだけでも買えばよかったなあとか思ってしまいました。
[PR]
by detaile2 | 2012-03-16 01:22 |

くりまんの本

f0128894_223848.jpg

とってもかわいいです。
[PR]
by detaile2 | 2011-12-07 22:03 |

糸を探していたら(アマゾンで)見つけた

f0128894_23101234.jpg

サジューのお裁縫箱・・・2!が出ていたのを知りませんでした。
まだちゃんと見てないけどワクワク。。。

f0128894_2313199.jpg

この夏のマイブーム
テレビで6話放送したのを見て
やっぱり本で読みたいなあ。。。と思って
アマゾンを探したらもう古本しかありませんでした。
E1は映画でもわかりやすいけど
E2E3になっていくと??って部分が
本で読めばけっこう納得・・・
3巻のこの厚さがうれしい~ゆっくり読もう。

(1巻は私が読み終わった後に夫が持っていったので写真は5冊なのです)
[PR]
by detaile2 | 2010-08-04 23:18 |

文庫版

f0128894_145247.jpg

お人形の本を文庫本の大きさで作ってみました。(右の)
写真は今までのブログに載せたものなので重複していたりするのですが
70ページくらいあるので何年も前のとかいろいろ使いました。
本をパラパラ見ていると何度も何度も見ている写真なのにうれしい。
いい世の中だな~と思いました。
こんなふうに自分の本が簡単に作れるとは思わなかった!

左下のは2001年の日記の写真をまとめたもの。
このサイズのがもう1冊無料で作れるということで
HPを始めた頃の日記の写真を使ってみました。
1年1冊で作っておくと楽しいかな・・・と思うけど
写真を選ぶのはけっこうたいへんなのでなかなか作れないでしょうけど。
[PR]
by detaile2 | 2010-03-14 14:19 |

お人形の本

f0128894_19343798.jpg

自分の誕生日に買ってもらったブリュブック。
右のは1983年の別冊太陽。。。
ちょっとカビ臭があって全体に折目・小口にシミというあまり良くない状態ですが
内容はとってもよくて掘り出し物でした♪
デジタルじゃないせいなのか印刷のせいなのかわからないけど
写真の迫力がすばらしいです。
[PR]
by detaile2 | 2010-01-15 19:35 |

お人形の本

f0128894_14113978.jpg

無料でフォトブックが作れるというキャンペーンに応募して本が届きました。
よくわからないままブログの写真を選んだだけなのですが
薄くて小さいけど(CDサイズ)立派に本らしくて感動しています。

ちなみにですが
detail(詳細とか細部とか)は英語でもフランス語でも
最後のeはつきません!よね~
でもなぜかわざと私はつけています。。。
(実はどういうつもりだったか忘れちゃったのだけど何かこだわった記憶がある。。。)

f0128894_14114889.jpg

ミニミニちゃんたちも載ってます♪

f0128894_14135080.jpg

アップの写真ならこのくらいのサイズちょうどいいかも~
ちなみに写真もブログ用なのでかなり低い画素数なのですが
けっこうじゅうぶん写っていると思います。。。
お人形だからかな。

f0128894_1412640.jpg


f0128894_14121216.jpg


Life-Xで今またキャンペーン中です♪
これは普通に注文すると2000円弱なので
高いといえば高い?安いといえば安い?
でも実物を見てしまうとうれしくてもっと注文してしまおうかな!
という気持ちになるかも?・・・(ちょっとなった)
それがやっぱりキャンペーンの技ですね!
[PR]
by detaile2 | 2009-11-29 14:40 |

ボヌール・デ・ダム百貨店

f0128894_21153575.jpg

カバーがアンティークファッションプレートの美しい本です。(小説です)
厚みがあるのでころっとしていてよけいにかわいい。
でもお値段はけっこうするのでとりあえず図書館で借りて読みました。
いつか買いたいけど。。。
(本文には挿絵とかはありません。中表紙にモノクロのが1枚あるだけです)

去年ですが鹿島茂の本を次々読んでいた時があって
「デパートを発明した夫婦」の中にゾラのこの小説からいろいろ引用されていました。
デパートの華やかな演出などとてもおもしろいと思ったのですが
小説自体はもっと男性的な(?)経済的なお話なのかなと勝手に思っていました。
先日黒猫。さんのブログでこの本をみて
すぐに図書館に予約しました!
(アマゾンでチェックしたらかなり高かったので。。。)
本ってやっぱり装丁とか大事ですね!
この表紙に釣られて手に取る人は多いはず。。。
文庫本で3冊組にしてほしいくらいです♪
(それだとカバーが3種類に!)
読んでみたら薄倖の少女(?)がでてくるし
時代の雰囲気がよくわかってとてもおもしろかったです!
この表紙でなかったら一生読まなかったかも知れないと思うと
本との出会いもいろいろな要素があるんだなあと思いました。

レースはこれも「美しいレース編みドイリー」から。
糸は100番で編んだのでちょっと小さめです。

f0128894_21154647.jpg

おはぎを食べました。
生協の練り餡とお米のセットでしたが
餡が薄味でアズキの香りがよくとてもおいしかった♪
[PR]
by detaile2 | 2009-03-21 22:53 |

ピエロ・デッラ・フランチェスカ

f0128894_0333295.jpg

この頃アマゾンで気になる本を次々検索しては
図書館で予約してリュックでしょって(!)借りてくる。
図書館の人はどう思っているのか・・・(別にどうも思ってないだろう)
たぶんきっと生涯学習とかでレポートでも書いているのか?
などという感じに思っているのかなと勝手に推測している。
(とか考えないとちょっと恥ずかしく感じるほど借りてしまう時があるから)
(まあいいやどうせオタクだもん・・と家では開き直れるけど)

なんと前置きばかり長い。。。
左上にちょっと写っている本はバルテュスの優雅な生活 (とんぼの本)
節子・クロソフスカ・ド・ローラ / / 新潮社
ISBN : 4106021358
スコア選択:


これを読んでいたらバルチュスはピエロ・デッラ・フランチェスカの絵を
「最高に美しいフレスコ画」と手紙に書いていたとありました。
本を読んだりしている時に名画とかが気になると
昔(70年代)全集ブームの頃に母が買っていたファブリという美術全集を開いてみます。
パッとページをめくったらこの絵(右の大きい絵)
今回は英文学関係の本も何冊か借りてきていたのですが
その中の1冊でこの絵を見た・・・(左下の)
白黒だったのであまり気にとめてなかったけど。
英米文学にみる家族像―関係の幻想 (MINERVA英米文学ライブラリー)
久守 和子 / / ミネルヴァ書房
ISBN : 4623027228
スコア選択:

うーんただそれだけなんだけどなんかおもしろいなあと思って。
ピエロ・デッラ・フランチェスカなんて名前何年もほとんど考えたことなかったのに
何気なく借りた本なのに世界はけっこうつながってるものなのね。
しかも「英文学にみる・・・」の本で「嵐が丘」もとりあげられているのだけど
バルチュスの嵐が丘の挿絵がいっぱい載っていました。

ピエロデッラフランチェスカの絵をよく見ていると
こういうフレスコ画って白い漆喰の質感のせいもあってとても色がきれいだし
今のアーティストでも影響を受けている人が多いのかも・・・
とかいろいろ思ったりしているとまた一日が過ぎていくのでした。

ちなみにバルチュスの絵は光と色がきれいでひきつけられるけど
かなりセンセーショナルな題材だったりするので
前はあまり本で見たり読んだりしたことはなかったのですが
節子・クロソフスカ・ド・ローラ(日本人・・・バルチュスの妻)の本をたくさん見かけるようになって
だいたいこの名前ってなに?!とか
パラパラみると別世界のような写真が次々あって
興味津々だったのですが
読んでみると本当にびっくりすることばかりです。
[PR]
by detaile2 | 2008-10-01 01:35 |

ファッションプレート

f0128894_17494960.jpg

さっきジムから帰ってきたら期待通り宅配ボックスに荷物が。。。
ババーンと5冊セットで届きました!

この全集は文化学園創立60周年記念出版ということで昭和58年に出たものですが
当時奨学金とかもらってる学生だった私は非常に迷った末
Ⅲ巻の19世紀中期の1冊だけ買いました。
そのうち1冊ずつ揃えていこうと思いつつ
卒業・就職・結婚・出産と人生の激動期であったため買いそびれるうち絶版・・・

このところファッション史などをあれこれ調べるうち
やはりこの全集が気になって図書館で2冊ほど借りてみたら
もうなんとも欲しくなって欲しくなって
こうなったらマーケットプレイスだ!と検索してみると
いろいろな価格のものがあってわかりにくい。
1刷に比べて4刷は安めになっている感じもあって
はっきりとわからないけど装丁が微妙に違うものを本屋さんで見たことがある気がして
もしかして印刷の色とかも違っていたらがっかりだなと迷いました。
ところがⅠ巻のある商品を見ていたら
ちょっとかなり高いなあと思ってよく読むとなんと5巻セット!
(すぐに申し込むのは不安だったので電話で確認もした)
これは買うしかないとときめいた。。。

そしてその翌日(今日ね)届いたのです。
まだちょっと興奮している私なのでした。
本にたいしてはなんとも強欲になってしまうのです。
図書館の本を見て自分のものでない悔しさに憎しみさえ覚えました(?)。
今はもう5冊とも私のもの!
図書館の本を返却する時につらい気持ちになることもありません。。。
しかもⅢ巻は2冊もある~!なんと豊かな気持ち。
本に手をかける覚悟さえできたら
綴じ糸をばらして額装することもできる・・・そのほうが常に眺められるのです!
アンティークプリントはみんなそういうふうにばらして売っている。
でもね・・・シロウトにとって本をばらすのはかなり決心がいりますよね。

まあとにかく。
うれしいのです♪
[PR]
by detaile2 | 2008-06-12 18:11 |