<   2008年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ホワイト・ラテ

f0128894_8465484.jpg

1杯ずつの泡立つ甘いインスタントコーヒー(一般的に何と呼ぶかな?)
たくさん種類があるので選ぶのが楽しい。
マキシムのホワイトラテはコーヒーじゃないけど・・・
ミルクプリン味だった♪
[PR]
by detaile2 | 2008-02-28 09:03 | おやつとごはん

今日は曇り

f0128894_9343654.jpg

[PR]
by detaile2 | 2008-02-26 09:46 | 海と空

歩行人形

f0128894_9245366.jpg

昭和45年ころ(?)の歩行人形です。
右足を床につけて左手を引くと左足がクイっと前に出ます。
続けて左足をつかせると今度は右足が前に出る仕組みです。
簡単なカムのようなものが入っているのでしょうか
複雑な機械が入っている感じはしません。
カチャカチャ言うけどそれほど重くもありません。
(カチャカチャいうのは目かも)
昔は大きいお人形と思っていたけど43センチくらいです。
行田のおじさんが遊びに来た時お土産にもらいました。
最初どんな洋服を着ていたのかはっきり覚えていませんが
赤いミニのワンピースだったかな・・・?

頭の後ろにmade in japan
背中に16" japanと刻印があります。
この子は当時として現代的なかわいい系の顔になってきている感じで
これ以前のお人形だと(お友だちのとか)
もっとタミーちゃんみたいな
金髪で青い目のアメリカ風の顔の子が多かったと思います。
まつげもこの子はナイロンブラシみたいな素材ですが
板のように一枚にくっついている硬いまつげもありましたよね。

f0128894_925132.jpg

ドレスを縫ったのは中学生の頃だったと思います。
小学生の頃まで一緒に住んでいた叔母たちのスリップ類がたくさんあって
化繊のレースを根気よくほどいてストックしていました。
この白いキャラコのドレスはケイトグリーナウェイの絵の
紐で結んだ後姿がかわいくて真似したのだと思います。

f0128894_9251074.jpg

ふわっと結べるリボンがなかったのですが
白い裏地(?)を切って端をジグザグミシンでかがって作りました。
真っ白でかわいいドレスなのに洗って漂白してあげなくては・・・
靴はフェルトにレースを縫いつけて作りました。
最初はビニールの靴を履いていたのかな・・・
まったく覚えていません。

f0128894_9252427.jpg

こちらはもともと生成りのレース生地ですが
当時は化繊っぽいブロードやビビッドな色の生地が多く
ナチュラル系の素材が少なくなっていたので
この布はとてもお気に入りでした。
ボンネットの広幅チュールレースもアンティークぽくて気に入ってました。
40年代のランジェリーは化繊と言ってもなかなかレトロですてきだったのですね。
[PR]
by detaile2 | 2008-02-20 11:01 | お人形

オヤ

f0128894_11562917.jpg

オヤというのは細いレース糸にビーズを編みこんでいく
トルコの伝統手芸だそうです。
とっても簡単な作業なのにすごくかわいい。
色の組み合わせが楽しくていろいろ編んでみたくなります。
絹の穴糸とかを使うともっとオリエンタルになるかも。。。

ビーズの縁飾り
西田 碧 / / 雄鶏社
[PR]
by detaile2 | 2008-02-14 12:10 | 手しごと

クリッパー

f0128894_11667.jpg

DHCにイギリス・クリッパー社のオーガニックティーがあって
最初はハーブティーだけでしたが
いつからか普通の紅茶も出ていたので買ってみました。
箱がおいしそう(?)という気持ちもあったけど・・・

アッサムをストレートもおいしかったけど
ミルクがほしいなと思って入れてみたらきれいな色!
やはりアッサムって赤みが強いのね。。。
飲んじゃったので少ないけど~
[PR]
by detaile2 | 2008-02-14 01:11 | おやつとごはん

1999

f0128894_22222749.jpg

凱旋門からスタートして
まだ朝早いシャンゼリゼを歩きました。
ラデュレのこの色合いにはうっとりです。
グランパレの辺りでマロニエの実を拾ったっけ・・・
コンコルド広場を過ぎてチュイルリー公園のオープンカフェで
サンドイッチを食べました。
運んでくれたギャルソンは渋いおじさまだったなあ。
パリのサンドイッチはおいしかったです。。。

f0128894_22241318.jpg

道りの角に必ずあるこの看板はすばらしいシステムですよね!
銀座なんかではいつも東西南北が分からなくなる私ですが
この看板のおかげで(それと地球の歩き方の地図を照らし合わせて)
一人で歩いている時も途方にくれると言うことがありませんでした。
二つの方向を同時に知ると言うことが大事なんです!(力説)
建物の正面が〇〇通りで左側が〇〇通り・・・とわかって初めて方向がわかるのです~

(東京では地図を持っていても今自分がどこにいるのかわからなくて
目的地に着けないことがよくあるです)
[PR]
by detaile2 | 2008-02-12 23:26 | お買い物・お出かけ

1999

f0128894_9504132.jpg

ショーウィンドウの子供服の色合いもやっぱりパリ。
刺繍をした襟がシックなグレー。
手書きのリストが添えられてるのがすてきと思いました。

f0128894_9504966.jpg

赤いジャケットにピンクのタイツのおばあちゃん。

通りと中庭やパッサージュを隔てる門というか入り口が縁取りになっていて
(外から中を見る時も中から外を見る時も)
通り抜ける時、景色を絵のように眺める瞬間がある。
[PR]
by detaile2 | 2008-02-11 09:59 | お買い物・お出かけ

パリ1999

f0128894_21362596.jpg

左岸からのノートルダム


f0128894_2137352.jpg

正面(?)は改修中でした。
[PR]
by detaile2 | 2008-02-09 22:25 | お買い物・お出かけ

ブリュちゃん

f0128894_1962916.jpg

写真をデジカメでまた写しているせいもあるけど
もともとすごくぼけている写真ですが
ふわふわの金髪がすごく好きな写真です。
この子は一番最初の大きいブリュで
今は青いチェックの服を着ています。
この時はまだ服を作っている途中なのかな。
クリーム色の帽子は少し摘めて今は小さいブリュちゃん用になってます。
赤ちゃん用の椅子に座っていますが
リボンを巻いたお腹の出具合がかわいいなあ・・・
[PR]
by detaile2 | 2008-02-08 19:07 | お人形

手作り展2000年3月

f0128894_937179.jpg

パリの写真を出してきたらこんな写真も見つかりました。
手作り展ではくまちゃんを作ったりしていましたが
この子はとっても好きだったなあ。
手前の小さいくまちゃんたちはmasamiさん作だと思います♪

まま’ずHANDMADE手作り展は毎年11月に開いていて
(au bon goutのmasamiさん・5-moonのsatukiさん・ほか)
少し早いクリスマス気分いっぱいで楽しみだったのですが
99年はmasamiさんがフランスへ行っていて
(私も1月に横浜に引っ越した)
11月帰国・・・だったと思うけど(私が遊びに行ったのは10月)
それで11月を翌年の3月に伸ばして開いたのでした。
手作り展はとても楽しくてメンバーだったことが自慢だけど
よく考えると私はあまり参加してなかったのね。

左側のベージュのポーチこの時のだったのね・・・(と自分で発見)
2つ作ったけど1つは残っていたので自分で使っているのですが
何年使ってもしっかりしていて我ながら丈夫に作ってあるなあと時々感心していました。

f0128894_937119.jpg

コーデュロイのくまちゃんも好きなタイプなのです。
母が兄に作った緑色のコールテンのくまちゃんを思い出す。
[PR]
by detaile2 | 2008-02-08 10:17 | 手しごと