<   2008年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

刺繍のメジャー

f0128894_2183225.jpg

[PR]
by detaile2 | 2008-09-29 21:09 | 手しごと

わくわくの秋

f0128894_2223566.jpg

美しいものを楽しむ秋~
芸術の秋~
楽しみな展示会や美術展を待っている気持ちっていいな。。。
このほかにもまだフェルメール展にも行ってないし♪
bunnkamura、ミレイ展の次はワイエス展だそうだし♪
アンティークフェアとかキルトウィークとかもあっちゃうし!
友だちのスローマーケットとかにも行くのだ~
あーいしょがしい(うれしい悲鳴)
ステキなものを見た後にあれこれあれこれ考えるのも楽しいし。

音楽は・・・
[PR]
by detaile2 | 2008-09-27 22:34 | お買い物・お出かけ

ハプスブルグ家

f0128894_10561528.jpg

この頃ヨーロッパの歴史に興味があって
最初のきっかけは映画「エリザベス・ゴールデン・エイジ」を見た時に
エリザベス1世とかメアリー・スチュワートとかフェリペ2世とか
高校で世界史のテストを受けた時には一応歴史を覚えたけど
(共通一次も世界史で受けたのだった~)
それは知識を丸暗記しただけでぜんぜんしっくりきてなかったのに
この映画を見た時にはあ~こうゆうことなんだとけっこう納得して
それは世界史の勉強後にもいろいろな映画や小説・絵画などで
あれこれ見てきたものが積み重なってきていたんだなあと思ったのでした。
そんな時に昔から好きだったベラスケスのマルガリータのことを考えたら
これも知識としてはフェリペ4世がウィーンに送っていた絵なのは知っていても
あまり深くは考えたことがなかったのですが
そうかハプスブルグ家なんだといまさらに気がついて(シナプスがようやくつながった?)
だからスペインの皇女なのになぜウィーン美術史美術館にあるのかとか
なぜエリザベートの絵と一緒の展覧会があったのかとか
なぜ11歳のマリア・テレジアのポストカードがうちにあるのかとか
(展覧会を見た時に自分で買ったのだけどその絵の人物がだれかとかはあまり考えなかった)
いろいろなことがどんどんつながって見えて来たのです。
絵が好きだけど情緒的に鑑賞するばかりであまり展覧会の趣旨とか歴史背景とか読まないのですね。
というか読んだとしても頭を素通りしてしまっていた。

そんなわけでハプスブルグ家についてもっと知りたいと思っていたところ
なんともぴったりの本に出会いました。自分にとってのタイムリー!
名画で読み解く ハプスブルク家12の物語 (光文社新書 366) (光文社新書 366)
中野京子 / / 光文社
ISBN : 4334034691
スコア選択:

新書なので←表紙の写真は地味ですが
本屋さんではエリザベートの絵が帯になって平積みにされていて
コレダ~と思わず手に取りました。

絵画好きの母の影響で子どもの頃から画集に親しんでいた私には
どれも馴染みのある絵ばかりなのですが
どれもハプスブルグ家に縁のある絵だったのです。
これも?え~これも??とページをめくるたびに新鮮なオドロキでした。
(学校で世界史を勉強しているのに絵はまた別でまったく何も考えず見ていた私・・・)
なんともおもしろくなってしまいます。。。
そしてこの本は実際とても分かりやすく読みやすいです!
ついつい読むとやめられなくなります。
もっとも婚姻関係があまりにも複雑なので
ああそうかと一度納得してもまたあれ?どうだったっけ?と混乱してしまいますが・・・
[PR]
by detaile2 | 2008-09-26 11:10 | そのほか

トライフル・・・夢中になりそうな予感

f0128894_14533388.jpg

お友だちの家で頂いたトライフルがとてもおいしくて
作ってみたいなあ~食べたいなあ~と思っていました♪
なんといってもモモゼリーが効いていたのです!
モモゼリーが入るとちょっと複雑でケーキ屋さんの味みたい・・・
自分では思いつかない組み合わせって楽しいです。

さて私的にはプリンぽい雰囲気がいいなあと思って

スイスロールを角切りにしてオレンジジュースをかける。
モモゼリー(今日はナダデココ入りのフルーツセラピーといずみやのももミックスゼリー)
をくずして広げ
カスタードクリーム(ニップン・アリスの森・・・牛乳を混ぜるだけでできる)をポッタリ。。。
そして最後はゆるめの生クリームで全体を覆うのがトライフルらしいと思うけど
今日は甘みのついたホイップクリームだったのでお皿に盛ってから絞ります。

市販のものを組み合わせるとヴァリエーションがいくらでもありそうで楽しい!

f0128894_16124161.jpg

そしてお味は・・・♪
甘くておいしかったです。
たべっこ動物はライノサラス~

ただしカスタードクリームが重かった~
これは卵が入っていないそうでとてもネットリ食べ応えがあります。
スーパーのクリームパンみたいな。。。お腹がいっぱいになる。
それとナダデココはおいしいんだけどこれはアーモンドオイルの香りがちょっと強かったかな。
おともだちのところでおいしかった桃味がそのため薄まってしまった。
よ~し理想のトライフルを目指していろいろ(意外な?!)組み合わせを捜し求めちゃうかな!

今すぐにでも試してみたいと思っているのはゼリエースを使うこと♪
もうずいぶんゼリエースって買ってないけど
あのグリーンのと赤のとどっちにするかいつもすごく迷うのよね。
トライフルにあの鮮やかなグリーンを入れたら
すっごくジャンクですてきかも・・・・!
[PR]
by detaile2 | 2008-09-23 14:53 | おやつとごはん

ラデュレの箱の使い道

f0128894_22124487.jpg

この箱はけっこう小さくて深いので
まだ何をいれるかなかなか思いついてません。
とりあえずその辺のものをいろいろ入れてみたりしてます。

DMCのレース糸がぴったり入る・・・のだったらいいのだけど
実はしばらく編んで減らさないと入りません~ザンネン
でもレース針を入れておくにはけっこうちょうどよいかも。
ピンセット・目打ち・リッパーなんかの長さです。

ドイリーそれぞれちょっとおもしろい編み方なので
途中でまた別のを編んでみたくなっちゃって。。。
レース糸は左から70番・100番
白い完成しているのが50番です。
[PR]
by detaile2 | 2008-09-20 22:43 | 手しごと

ルーツの話

f0128894_0315798.jpg

私は母の実家で育っているのですが
(ていうか父が母の姓になった)
もともとどういう職業の家だったんだろうとふと考えたらよく思い出せなくて
母に電話して聞いてみました。
そしたら母の祖父は国鉄に勤めていたのだそうでした。
(そういえば知っていたような・・・)
(国鉄ってそんな昔からあったんだ・・・それはそうですね)
そして私の祖父(明治生まれ)は最初は当時まだ珍しかったバスの運転手だったのだけど
(マルケー・・・頚城自動車?)
道路がまだ整備されてない時代のこと振動で胃を悪くして(?)じきに辞め
町にあった理研に勤めた。
シナ事変(??)とかにも行ったらしいんだけど
太平洋戦争には母が小学生の時出征して
陸軍だと思うけど運転ができたので飛行場でトラックとかを運転していたそうで
当時の飛行機の写真がいっぱい貼ってあるアルバムがあった。
一時期は満州とかにも行っていて
(出征後に生まれた母の妹は満子という)
でも幸い終戦間際に北海道に移されていたので
終戦直後に帰ってこれたということです。
そして私が覚えているおじいちゃんはずっとリケンに勤めていました。
ちなみに父と母が結婚したのは埼玉の片倉キャロンに勤めている時で
母が子どもを(私と兄)を新潟で育てたい(?)ということで私が4才頃引っ越しました。
そして直江津の三菱化成に勤めていた。

子どもの頃おばあちゃんが昔のことをいろいろ話してくれたので
そう言われたら知っていることばかりだったけど忘れかけていた。
(母はあまり過去を振り返らないタイプなのでけっこううろ覚えだった)

おじいちゃんが出征後、満子おばちゃんが生まれて
配属や移動は軍事秘密なので公ではないけど
なにかで移動中に家の前の駅に一時降りるということを聞いて
離れたところから満子おばちゃんを高く差し上げておじいちゃんに見せたこと。
もちろん声はかけられなかったけどおじいちゃんもちゃんとわかったらしいこと。
母と妹たちは学校だったからいなかったこと。
おばあちゃんはおじいちゃんが出征したので働いていて
母は妹を負ぶって小学校へいっていた。

うちはとても駅に近かったので
(バスの営業所もすぐ前)
小さい頃から駅で遊んだりしていたけど
鉄道とかバスとかに縁があったんだ。。。

たまにこういうことも思い出しておくのもいいカナと思いました。
[PR]
by detaile2 | 2008-09-19 00:36 | そのほか

ライオンコーヒー

f0128894_23285145.jpg

ライオンコーヒーって知らなかったけど
ハワイの有名なコーヒーなんですね。
苦いけどさっぱりとしていておいしかった。
ライオンが青いベレー帽を被っていてかわいい。

ヴィレッジヴァンガードって過激なマンガ(?)とかも多いし
へんな雑貨もいっぱいあるし
巨大なスピーカーからすごい音量で音楽が流れていて(なんていうジャンルかわからないけど)
真面目な主婦としてはちょっと場違いな感じもするけど
マニアックな絵本(??)とか普通の本屋さんにはもうないちょっと前の本とかも多くて
うちの本棚と品揃えがかぶってることも多かったりする・・・
なので耳をふさぎながらも(すごい音なんだ)けっこうじっくり楽しめる本屋さんです。

そしてヴィレッジヴァンガードダイナーがルミネにできて
かっこいい外国の海の家(???)みたいな雰囲気で
ハンバーガーおいしそうだなあと思っていました。
そして実際おいしかった!
また行きたいです。
[PR]
by detaile2 | 2008-09-17 23:50 | おやつとごはん

やっぱり大好きリバティプリント

f0128894_19214378.jpg

みなとみらいのワールドポーターズにリバティプリントがたくさんあるお店があって
インテリアファブリックの端切れが売っていたので(鳥模様のとグリーンの)
クッションなんかにいいなあと買ってみました。
リバティのネクタイをしめたお店のご主人らしき年配の方が
私の持っている生地をみてニコニコしながら
「いいのを選びましたね!」と言いました。
リバティが好きなんだなあ・・・と私もうれしくなりました。
左上の3枚はタナローンのカットクロスです。
紙製の小さな箱はイギリスのメモ用紙箱で
植物画がかわいくてちょっとお高いなあと思いながら買ってしまいました。

f0128894_19215315.jpg

裏側のデージーがかわいい♪
[PR]
by detaile2 | 2008-09-17 19:50 | お買い物・お出かけ

今日のランチとディナー

f0128894_22261088.jpg

マルガリータ王女(ウィーン美術史美術館・静物画の秘密展)を見に六本木へ行きました。
ミッドタウンでランチ(ディーン&デルーカではついついたくさん買ってしまう♪)して
(焼き野菜のサラダとてもおいしかった!)
国立新美術館へ。
一番幼いマルガリータとてもかわいかったです。

f0128894_22272519.jpg

その後時間が早かったので渋谷へ行ってミレイ展を見ました。
こちらは人がたくさん列になっていたせいもあって
(解説もおもしろくてゆっくりみたくなるのです)
気がついたら3時間たっていました。。。
足がとっても疲れたけど
渋谷まで来たからにはやはりオタンジャディスへも行かなくては・・・!
夕暮れ時で薄暗い店内はパリのメルスリーの雰囲気があってやはりすてき♪
お腹もペコペコ足はくたくただったので
横浜まで帰って次女と待ち合わせヴィレッジヴァンガードダイナーでハンバーガーを食べました。
ここのコーヒーはハワイのライオンコーヒーというのでした。
ハンバーガーはとてもおいしくて種類が多いのでまたすぐ(?)行かなくては。
次女が来るのが遅かったので甘いジャバシェークも飲んでしまいました。
次女が飲んだのは赤いクランベリーとライチのソーダ。
[PR]
by detaile2 | 2008-09-15 23:16 | おやつとごはん

パボニア・ハスタータ

f0128894_2312644.jpg

うちのベランダでは9月にならないと咲かない高砂芙蓉です。
一昨日から咲き始めてこれは4つ目のお花かな。
(1日花です)
[PR]
by detaile2 | 2008-09-14 00:34 | 植物・動物