<   2013年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ダムとリコーン

f0128894_16381114.jpg


貴婦人と一角獣展に行ってきました。

まず見た印象は「こんな大きなもの紙に印刷したの??」(へんなことを言ってごめんなさい)
というのは概要をよく知らずに行ったので
まずいきなりメインが展示されてると思わなかったのです。
(暗くて目が慣れなかったし)

しかしよく見ると確かにタピスリーでした!
とてもきれいでした。
というか記憶よりすごくきれい!
パリのクリューニー中世美術館で見たのは
10年以上前ですが
赤いと感じたのは何枚かで
あとは色褪せて朱色のような印象
全体の形もよれてゆがんでいたと思う。
今回の展示はあとで知ったのですが
去年修復されているようです。
赤や緑や青がくっきりとして
全体も四角に裏打ち?されているようです。

というとオリジナルの良さが損なわれているのでは?
と心配されるかもしれませんが
(というかもともと何度か修復されている)
むしろとても美しいと感じました。
自然で美しい色と思いました。
改めてこのタピスリーの美しさを知った感じです。

他の展示は少なかったけど興味深いものでした。
聖女バルバラ(木彫に彩色された彫像)が
古い時代の木製ドールに似ていると思って
かわいいと思いました♪
タピスリーの下絵を描いた画家は
ステンドグラスの下絵や彩色写本の挿絵も手がけたということで
参考になる時禱書やステンドグラス
装身具や宝石箱も少しありました。

f0128894_1638111.jpg


図録の内容がとてもおもしろいです。
実物は大きいし暗いので近眼で老眼だと
すぐ前にあってもなかなか細部は見えません。
会場では映像も二カ所にあっておもしろかったですが
(タピスリーを織る様子とか!)
図録でも動物や植物をじっくり見れて楽しい。
もちろん貴婦人たちや一角獣もすてきです。

そんなわけでとても楽しい展覧会でした。
ちなみに私は知らなかったけどガンダムにこのタピスリーのお話し?があるようで
図録にも言及してあったし次女も言ってました。
さっきわかったのは音声ガイドがシャアの人だったそうで…
次女は聞けばよかった!と言ってました。

パリで買ったタピスリー刺繍は刺しかけのままです。
これは「聴覚」ですが目が荒いのであまり似てませんね。
ユニコーンもいないしミルフルールもアレンジされてます。
さすがに色調はパリのセンス?でステキだと思います♪
ちなみにこれは印刷されたキャンバスを選ぶと
ベテラン店員みたいな人が毛糸をどんどん選んでくれるのです。
テントステッチかハーフステッチか選ぶように言われ(たぶん)
毛糸の量が違うのでお値段が違う…もともとかなりお高くて?
小心な私はハーフにしたのだけど
今思うとやはりちゃんとずっしり刺したかったかも。
夏が過ぎたら??続きを刺したいです…たぶん。
[PR]
by detaile2 | 2013-06-28 14:20 | お買い物・お出かけ

ブック型ロケット

f0128894_13413623.jpg

ジュモーちゃんにばかり
いいのがあたるけど…
やっぱりこのロケットもジュモーちゃんが似合うかも♪

ミッジさんのヴィンテージアクセサリーです♪
群青色の宝石箱
f0128894_13413791.jpg


しばらくはサークルドットにつけて眺めてました。
細工が繊細なので小さい子でもいいかなと思って。。。
レスラーちゃんにつけているロバのストラップもミッジさん作です♪
かわいいの〜♪
[PR]
by detaile2 | 2013-06-23 13:34

ワックスフラワー

f0128894_21383238.jpg

YBBのAさんから研究の成果が届きました♪
とてもきれいにできていて素晴らしいです!
さっそくジュモーちゃんにつけてみたよ。
夏らしくて涼しげ〜♪
すてきでしょ!

オレンジの花ってとてもロマンチック…
葉っぱもすてきです!

うふふ〜作ってもらっちゃったから
なんだか研究は終了かも…
[PR]
by detaile2 | 2013-06-22 21:33

お人形教室 ブリュープチ その1

f0128894_7304473.jpg

磨き・アイカット

磨きもまだまだ足りないし
焦ってお目々をあけたらいけないと思いまだ途中
次回また磨きです。
f0128894_7304551.jpg

お目々はまだだけど
おでこや口元かわいい…♪

f0128894_7304667.jpg

お教室のTさん家のお芋屋さんがオープンしました!
芋千
牛久駅のすぐそばなのでお近くの人はぜひ~♪
大学芋?だと思いますが洗練されていて和菓子のようなおいしさでした。
うしろの芋ケンピはすごくカリカリしてこれもおいしいです!

右奥の小鉢は小嶋先生のおいしいラッキョウ漬け♪
[PR]
by detaile2 | 2013-06-20 22:20

ワックスフラワー化実験

f0128894_10154111.jpg

ロウソクにクレパスをいれて見たけど溶けなかった。
クレヨンがなかったのでクーピーをいれたら溶けました。
少し白くなったけど…

f0128894_10204123.jpg

つけてみたけどあまり白さは変わらないような…
やはり素材感からしても神棚用のじゃなく蜜蠟がいいなあ。
アンティーク色は精製してない蜜蠟の色?
それかアロマ用ならいい色のあると思うけどお高いかも。
f0128894_10251446.jpg

何度もつけてだんだん大きくなった。
でもこれただ大きいペップと違いがない??
マニキュア(胡粉ネイル)塗ってみたけど
これも色がどうかな。
お花の形を作ってみようとしたけど
あまりうまくいかなかった。
ロウの温度(冷まし具合)と厚みが難しい。

f0128894_1033798.jpg

ステラさんから生のお花は?とアドバイスで
ドライになりかけのバラをつけてみたら
とても美しくロウがつきました!(中央)
左奥のがロウをつけてないもので
あまり見た目は違わないけど触ると柔らかいです。
ロウをつけたのはビニールぽい感じ。
ロウの温度が少し下がってくるとボタッっとついてしまうので(右の)
熱いうちにつけて少し振ってロウを落とす感じです。

f0128894_10425881.jpg

カスミソウはきれいかどうか??
繊細だけどポロポロとれてしまいそう。
青いのは布花です。

感じたことは
蝋細工は上手に作れるようになったとしたら
限りなくプラスチックの工業製品に近付くのでは?
なのでいい感じに作るには
蜜蠟とかナチュラルなものを使えばいいかもしれないけど
精製されたロウソクにいい色をつけるのはむずかしそう。

布花でもそうだけど
自然に黄ばんだ色とか無漂白の色って
なかなか難しいのではと思います。。

ネットで見た粘土のワックスフラワーはとてもいい色でした。
どこかで見たはずと探して見たらオーブンで焼いていました!
そういう粘土なのね??
[PR]
by detaile2 | 2013-06-18 10:11

ワックスフラワー試作

f0128894_0421558.jpg

[PR]
by detaile2 | 2013-06-16 00:41

チャイナ家の人々

f0128894_23495282.jpg

ロンドンのベスナルグリーンで
ミレットくらいの小さいブリュちゃんが壁に吊るされて展示されてるのを見て
ちょっと衝撃的でしたが
なんだかすてきと思ってしまった。
そんなイメージ?で
小さいチャイナさんたちを箱に入れてみた。
標本みたいな雰囲気も好きだし…


f0128894_23493852.jpg

針金で台紙にとめたので
すぐ外せます。
[PR]
by detaile2 | 2013-06-15 23:51

エマさんのチャイナードール34センチ

f0128894_1251151.jpg

19世紀前半のファッションが大好きな私は
ずっとこれくらいのチャイナドールがほしかったのですが
アンティークをいつか買えるのかな?と思っていました。
しかしこの数年
のばらさんの小さいチャイナドールとか
小嶋先生のパリアンドールとか
憧れていたお人形がリプロで見られるようになって
チャイナブーム来るか!?みたいなワクワクを感じていました。
そしてついにこのサイズ!
アンティークより(買えないし)リプロ派の私です。
チャイナの世界はまだまだ広いので
もっといろいろなモールドがはやるといいな!

チャイナドールは手足がプラプラしているので
抱き上げた時に足がカチャカチャあたって心配なので
靴下を履かせています。
うちは靴下たくさんあるしね♪
かぎ針編みのミレットサイズがちょうど良かった♪
ニットキャップは来年用にさっそく編み始めていたものですが
なんともぴったりで似合っているのでうれしくなりました。
やはりチャイナヘッドが欠けたら心配なのでかぶせたかったのですが。

かわいい下着セットとドレスの型紙もついていたので
ちくちく楽しみです。
肘と膝が曲がってほしくて勝手に関節(縫い目)いれてしまいました。
ゴメンナサイ
写真ではボンド乾かし中で乾いてから胸のテープを縫い付けました。

インターナショナルアンティックハウスさんで買ったベビードレスは
この子に着せようと思っていたのでした。
少し大きいけどアンティークの雰囲気はやっぱりすてき!

エマさんのブログ
Sweets&Cafe
[PR]
by detaile2 | 2013-06-13 12:19

のばらさんの小さなチャイナドール5.5センチ

f0128894_17172154.jpg

身長は5.5センチですが
手足が細く頭が小さいです。
かわいいです。。。

f0128894_171715.jpg

ピンクのニットドレスはタイニベビーのです。
丈はいいけど幅を細くしないといけないですね。
ベビーに小さくてかぶれなかったボンネットがあった!
この子がかぶれます~

f0128894_17173128.jpg

小さいと思っていたチャイナドールが大きく見えます。
みんなチャイナだから名前つけないと??

f0128894_17174548.jpg

中央は小嶋先生のフローズンシャーロット
右はミニチュアショーで買った外国作家さんのチャイナドール


のばらさんのブログ
white-rose
[PR]
by detaile2 | 2013-06-13 12:03 | お人形

ドルフェスお買い物

f0128894_2154960.jpg

エマさんのチャイナドールキットです!
ひとめで好きになりました♪
このサイズのチャイナドールほしかったのです。
さっそく組み立て…おがくず付きの本格派!


f0128894_2163011.jpg

詰めて詰めて
ヘッドがピッタリはまりそうです。

f0128894_9504394.jpg

ボンドを乾かす間にもうひとつのお人形!
のばらさんの小さな小さなチャイナドールです!
ちいさ〜い…


f0128894_2242063.jpg

各サイズのチャイナたち…うれしいな!
ここに小嶋先生のパリアンも参加させたい♪
[PR]
by detaile2 | 2013-06-13 02:22 | お人形